2020年02月25日

精密定盤がついに!

こんにちはクランクシャフト加工の八瀬鉄工所です!

2月も残りわずか。少しずつ暖かい時間が増えてきましたね

さて、八瀬の研磨工場に新しい精密定盤が入りました!!
37864BFF-497D-4E5C-B156-846C0AB457E1.png

image2.jpg

クランクシャフトを受ける三角台は何と、社内製作品です。設計から製作し、ローラーガイドで滑らかに動きます。さらに
エアーで繋ぐとエアーホッケーのように本体が浮き上がり、女性の力でもスムーズに動かせるところがポイントです

定盤では、10ミクロンメートル(0.01mm)以下の偏心精度を計測します。
いい仕事を検査して、お客様に届けしようと日々頑張っています!

素材から仕上げ加工まで。
短納期にも積極的にお応えします。

八瀬鐵工所では素材から仕上げ加工まで、一貫して行える技術・設備があります。
クランクシャフトに必要なほぼ全ての工程を1社で請け負うことによって、納期の短縮・コストの削減を実現。
もちろん、荒削のみや、仕上げ加工のみ等のご依頼にも、高い技術力をもってお応えします。
<営業種目>
•クランク軸加工(荒削、中削、油穴加工、研磨加工、仕上加工)
•その他偏軸、各種シャフト加工
posted by マスター at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。