2014年04月08日

ザ・職人『キサゲ師』

おはようございます晴れクランク軸加工の八瀬鉄工所です。
今日は春らしいぽかぽか陽気ですね。花冷えの週末を乗り越えてようこそ春〜

本日、弊社の現場では『キサゲ』の練習をしていますのでその模様をお伝えさせていただきますP1020839.JPG
定盤の精度を出すため1000分の1の細かい加工を施していきます。職人さん曰くこのキサゲ作業は職人さんがすると機械よりもずっと高い精度を出せるそうです。すごいですね〜


だからこそだからこそ、職人さんの腕が問われるまさにザ・職人技P1020840.JPG

グッと腰を下げてスクレーパー(キサゲ用工具)と定盤の一点を見つめて作業を進める職人の手。
トントンというリズミカルな音とともに光る職人技。
ついつい見とれてしまいます

P1020842.JPG
キサゲ作業は手作業が基本だそうです。
弊社職人さんの技、只今継承中です



素材から仕上げ加工まで。
短納期にも積極的にお応えします。


八瀬鐵工所では素材から仕上げ加工まで、一貫して行える技術・設備があります。
クランクシャフトに必要なほぼ全ての工程を1社で請け負うことによって、納期の短縮・コストの削減を実現。
もちろん、荒削のみや、仕上げ加工のみ等のご依頼にも、高い技術力をもってお応えします。
<営業種目>
•クランク軸加工(荒削、中削、油穴加工、仕上加工)
•その他偏軸、各種シャフト加工



posted by マスター at 10:31| Comment(0) | クランク軸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。