2013年07月18日

サビにご注意を!

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

クランクシャフト加工の八瀬鉄工所です。

梅雨が明けても湿度70%以上の毎日。。
金属加工の敵といえば、サビでしょうexclamation(某予備校講師風に)

湿気や雨のほかにも、鳥のフンでもサビは発生してしまいますがく〜(落胆した顔)

巣作りの季節なのか、仲の良いハト夫妻がせっせと小枝を運んできては卵を産み、
撤去しては、また作り、の繰り返しです。
屋根とシャッター収納の間に作られることが多いのでこんな対策をしてみました↓
P1020227.JPG

が、さすが平和の象徴かわいい
最近は悠々と工場の中に入りこみ、暑い中晴れ一緒に作業をしてくれていますふらふら

何か良い対策はないものでしょうかバッド(下向き矢印)

フンさえなければ・・・

素材から仕上げ加工まで。
短納期にも積極的にお応えします。


八瀬鐵工所では素材から仕上げ加工まで、一貫して行える技術・設備があります。
クランクシャフトに必要なほぼ全ての工程を1社で請け負うことによって、納期の短縮・コストの削減を実現。
もちろん、荒削のみや、仕上げ加工のみ等のご依頼にも、高い技術力をもってお応えします。
<営業種目>
•クランク軸加工(荒削、中削、油穴加工、仕上加工)
•その他偏軸、各種シャフト加工


posted by マスター at 15:37| Comment(0) | クランク軸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。