2021年03月24日

初午まつり(^^♪

こんにちは
クランクシャフト加工の八瀬鉄工所です

4月に近づくにつれ春を感じる気候になってきましたね
日中はポカポカでお昼寝をしたら最高に気持ち良いだろうな〜と思う今日この頃

弊社では毎年恒例の「初午まつり」が行われました

image1.jpeg

皆さん「初午」ってご存じですか?
私は入社して初めて知ったのですが、由来や意味を知らなかったので調べてみました
「初午」は2月の最初の午の日。この日は稲荷神のお祭りで、全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。旧暦2月の初午の日は今の3月にあたり、ちょうど稲作を始める時期だったため、農耕の神様を祭るようになりました。稲荷の名は「稲生り」から来たともいわれています。また、その日から習い事を始めるという風習もありました。

春は新しいスタートを踏み出す時期なので、習い事を始めるにはピッタリなのかもしれないですね昔からの風習を大事にしていると、ご先祖様が見守ってくださっている様で良い方向に進みそう

image0.jpeg
お供え物のお下がりも沢山いただきました

コロナで大変な日々が長く続いていますが、安全第一で社員一同今やるべき事をやっていきたいと思います

素材から仕上げ加工まで。
短納期にも積極的にお応えします。

八瀬鐵工所では素材から仕上げ加工まで、一貫して行える技術・設備があります。
クランクシャフトに必要なほぼ全ての工程を1社で請け負うことによって、納期の短縮・コストの削減を実現。
もちろん、荒削のみや、仕上げ加工のみ等のご依頼にも、高い技術力をもってお応えします。
<営業種目>
•クランク軸加工(荒削、中削、油穴加工、研磨加工、仕上加工)
•その他偏芯軸、各種シャフト加工







posted by マスター at 15:17| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする