2019年05月30日

八瀬鉄工所の朝礼

おはようございます
クランクシャフト加工の八瀬鉄工所です。

元号が『令和』に改元されてから1ヵ月が経ちました。
私はなかなか『R』に慣れることができずつい『2019』とごまかしております。
(なぜかRて照れくさい・・・Hはすんなり馴染んだのですが

さて、今日は八瀬鉄工所の朝礼をご紹介します

毎朝社員全員で「加工の基本ルール」(切削・自動機・二次の3種)の読み合せをしています。
IMG-4702.JPG


IMG-4703.JPG
各自手元にも読み合せ内容を持っています。

毎朝確認することで不具合発生の抑制を図るものです。

小さなことですが日々積み重ねています


素材から仕上げ加工まで。
短納期にも積極的にお応えします。

八瀬鐵工所では素材から仕上げ加工まで、一貫して行える技術・設備があります。
クランクシャフトに必要なほぼ全ての工程を1社で請け負うことによって、納期の短縮・コストの削減を実現。
もちろん、荒削のみや、仕上げ加工のみ等のご依頼にも、高い技術力をもってお応えします。
<営業種目>
•クランク軸加工(荒削、中削、油穴加工、研磨加工、仕上加工)
•その他偏軸、各種シャフト加工
posted by マスター at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする